横浜市の太陽光発電専門サイトはソーラーテクノ 〜太陽光発電の仕組み

こちらのページでは、太陽光発電システムを構成する複数の装置と、それぞれの装置の役割、太陽光が電力に変わるまでの流れをご説明致します。

太陽光発電の仕組み

太陽光発電システムの仕組みと装置の働き

色が変わる部分は、クリックして頂きますと説明がご覧頂けます。
直流電力太陽光モジュール
交流電力

売電

買電

接続箱

発電モニタ(送信機)

パワーコンディショナー


太陽電池モジュール

[電気を作る]

屋根などに設置された「@太陽電池モジュール(太陽光パネル)」に、太陽の光が当たると発電します。
太陽電池モジュールとは?
太陽の光から電気を発生させるパネルで、太陽光パネルとも言われます。

太陽電池モジュールには様々な種類や特徴があり、各メーカーにより異なります。

接続箱

[電気を集める]

「@太陽電池モジュール」で発電した電気が1つにまとめられ、「Bパワーコンディショナー」に送られます。
接続箱とは?
太陽電池モジュールで作られた電気を集め、1つにまとめる機器です。

各メーカーにより、仕様が異なります。

パワーコンディショナー

[電気を変換する]

「A接続箱」から送られてきた電気(直流電力)を、家庭で使用できる電気(交流電力)に変換し、
変換された電気は「C分電盤」に接続します。
パワーコンディショナーとは?
太陽電池モジュールで発電した電気を、家庭等で利用できる電気に変換する機器です。

各メーカーにより、仕様が異なります。

直流電力とは?
太陽電池モジュールで発電した電気。※直流電力のままでは、家庭で使用できません。
交流電力とは?
家庭内の電気製品で使用できる電気。

分電盤

「Bパワーコンディショナー」から接続した電気が、家庭内の配線に電気が分けられ各種電気製品に送られます。
分電盤とは?
パワーコンディショナーから送られてきた電気を家庭内の電気製品に送るほか、使い過ぎや漏電で事故にならないよう
チェックする機器。(漏電遮断器やブレーカーなどが組み込まれています。)

各メーカーにより、仕様が異なります。

売電・買電 電力量計

余った電気(売電)量と足りない電気(買電)量を計測します。
余った電気は電力会社(東京電力や関西電力など)に売り、足りない電気は電力会社から買います。
売電・買電 電力量計とは?
発電した電気から使用した電気を引いた電力(売電)量と、電力会社から購入した電力(買電)量を計測します。

各メーカーにより、仕様が異なります。

売電とは?
太陽光発電設備を持つ一般家庭などが発電した電力のうち、余った電力を電力会社などに売ること。
買電とは?
電力会社から電気を買うこと。

発電モニタ(送信機)

どれだけ発電しているのか(発電量)、使っているのか(消費量)などの状況を「F発電モニタ(表示機)」に送信します。

各メーカーにより、仕様が異なります。

発電モニタ(表示機)

発電量や電力の消費量などをリアルタイムで表示します。

各メーカーにより、仕様が異なります。

発電モニタの設置により節電意識の向上に繋がります。

発電の状態、売電、買電が目に見えることで、平均約15%もの節電が可能と言われています。

ECCJホームページ (財)省エネルギーセンター「生活の省エネルギー」より


会社概要

株式会社トータルディアネット

TEL:045-350-6632

[横浜事業所]
〒221-0834

横浜市神奈川区台町11-30 台ビル12

[大阪事業所]
〒573-1191

枚方市新町1-4-10 アクアムーンビル204

[FAX]    045-323-3923

[営業時間] 11:00 〜 19:00

[休日]    土・日・祝祭日




ソラエコ 太陽光発電予報

日本気象株式会社様
ソラエコ 太陽光発電予報



Copyright (C) 2012 株式会社トータルディアネット All Rights Reserved.