横浜市の太陽光発電専門サイトはソーラーテクノ 〜太陽光発電 用語集

こちらのページは太陽光発電に関連した用語をご説明するページです。太陽光発電用語集として解らない単語や装置の名前などを解り易くご説明致します。

太陽光発電 た行用語集

た行 用語

太陽光サーチャージ
経済産業省主導により2009年11月1日からスタートした、太陽光発電の余剰固定価格買取制度の財源となる電気代の値上げ分。標準負担額は一戸あたり30〜100円になるとの試算。
太陽光発電
再生可能エネルギーのひとつ太陽光のエネルギーを太陽電池を利用して直接電力に変換する発電方式。
太陽光発電システム
太陽電池モジュールを設置して電気を作り使用するシステム。
太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)
国内の住宅用太陽光発電システム普及促進のためにJPEAの中に2009年1月に設立された組織。
太陽光発電ローン
太陽光発電システムの購入から設置、施工リフォーム代金のための金融機関による融資。
余剰固定価格買取制度をすでに実施しているドイツなどでは大幅に金利を下げた商品が多数ある。
太陽電池
光エネルギーを電力に変換して出力する電力機器。いわゆる普通の電池のように電力を蓄えているものではない。
シリコンのほか、さまざまな化合物半導体によって作られている。
太陽電池架台
太陽電池モジュールを屋根の斜面に設置するための架台。
近年登場した屋根建材になる太陽電池モジュールを使用すれば架台は不要となる場合もある。
太陽電池パネル
太陽電池モジュールのこと。
太陽電池モジュール
セルをつなげてパネルにしたもの。直列につなげガラスなどでコーティングして強化した太陽電池製品の最小単位。
ちょうど使うのに便利な10〜20V程度が出力できるようになっている。
太陽光発電協会(JPEA)
太陽光発電の研究、普及、産業発展のために1987年に設立された団体。
太陽光発電に関わる93の企業・団体(2009年11月現在)により構成される。
多結晶シリコン
太陽電池の中でも結晶の粒が数ミリ程度のもの。
単結晶シリコンと比較して発電効率は落ちるものの、生産に必要なエネルギー比(エネルギー収支、EPT、GEG排出量など)で見れば単結晶シリコンの太陽電池よりも優れる。
垂木(たるき)
屋根を構成する部材の1つ。屋根の一番高い個所である棟木(むなぎ)から斜めに、おおよそ30〜45p間隔で取り付けられるもので、野地板(屋根の下地となる板)を支えるための重要な部材です。
垂木の上には、野地板や構造用合板などが張られ、これが屋根下地となります。さらに、その上に瓦やスレートなどの屋根材が敷かれ、屋根ができあがります。
ソーラーパネルは1枚で15kg程度の重量があり、4kW程度のシステムを設置する場合、そのパネルを20枚以上、重さにして300kgほどの重量物を屋根に載せることになります。
屋根が老朽化していなければ、この程度の重量で屋根が壊れる心配はありません。
しかし設置にあたっては、パネルを屋根にしっかりと固定しないと、台風などの強風や地震によって、ソーラーパネルが屋根から落ちてしまう危険性があります。
そのため多くのソーラーパネル・メーカーは、施工時に取付金具(架台)を垂木に固定することを推奨しています(三菱電機のように垂木に固定することを施工ガイドラインとしているところもあります)
こうすることで、地震や台風によりソーラーパネルが屋根から落ちたり、屋根自体が壊れたりしないようにします。
単結晶シリコン(たんけっしょうしりこん)
高純度のシリコン単結晶ウエハを半導体の基板として使用する太陽電池モジュールの種類。技術的に最も古く成熟している。
多結晶シリコンやアモルファスシリコンなどを使った太陽電池と比較して発電効率が高いというメリットがある一方で、製造工程が複雑なため高価である。

ち行 用語

蓄電池(ちくでんち)
昼間発電した電力等を蓄え、夜間使用したい場合や系統が停電した災害時等に使用することができる。この場合は充放電の制御ユニットや蓄電池接続用の接続箱なども必要になる。
直流(ちょくりゅう)
時間によって大きさは変化しても、流れる向きは変わらない電流のこと。太陽電池モジュールで作られる電気は直流。

つ行 用語

-

て行 用語

電力変換効率(でんりょくへんかんこうりつ)
電気を直流から交流へ、もしくは逆に交流から直流へ変換した際にどれぐらいロスが無く、変換したかを示します。
電力変換効率が100%という製品(コンバーター)は無く、多少のロスが生じています。
なるべく、電気は変換せずに利用することが、エコにつながるとされています。一般に家庭までの送電には交流(AC)で、自宅内のコンセントへ接続した電化製品の内部やACアダプターで、直流へ変換して、電気製品を稼働させています。
電力モニタ
太陽光発電システムの発電状況を知らせる画面。発電、売電、買電状況などがわかる。
電力量計
電力量を計る装置。メーター。太陽発電では、従来の電力会社が供給する電力を計測するための電力量計に加えて、太陽光発電システムからの余剰電力を計測するための逆潮流電力量計が必要となる。
電子
電子とは、素粒子のひとつで、原子核の周りに分布して原子を構成している、負の電気素量をもつ素粒子のことである。
粒子のように、あるいは波のようにも振る舞う。すべての電磁現象の源となり、物質の性質を決める、きわめて重要な要素である。

と行 用語

独立系システム
発電した電力を蓄電し、電力会社の送電網に接続しない方法。
トップランナー方式
省エネ法に基づく機器のエネルギー消費効率基 準の策定方法。
エネルギー多消費機器のうち省エネ法で指定する特定機器の省エネルギー基準を、各々の機器において、基準設定時に商品化されている製品のうち「最も省エネ性能が優れている機器(トップランナー)」の性能以上に設定する制度。

会社概要

株式会社トータルディアネット

TEL:045-350-6632

[横浜事業所]
〒221-0834

横浜市神奈川区台町11-30 台ビル12

[大阪事業所]
〒573-1191

枚方市新町1-4-10 アクアムーンビル204

[FAX]    045-323-3923

[営業時間] 11:00 〜 19:00

[休日]    土・日・祝祭日




ソラエコ 太陽光発電予報

日本気象株式会社様
ソラエコ 太陽光発電予報



Copyright (C) 2012 株式会社トータルディアネット All Rights Reserved.